菊池市の熟練のリフォーム専門店
昭和技建へよくあるご質問

菊池市の熟練のリフォーム専門店、昭和技建へよく寄せられる質問

こちらのページでは、皆様からの昭和技建へ頂戴する問い合わせの中から、特に多いご質問とその回答を掲載しています。

リフォームはどんな工事であっても決して安くはなく、住まいの快適さや使い勝手に直結する工事です。
そのため、リフォーム工事をご検討中の方にとって、様々な疑問や心配を抱かれるのは当然なのです。

皆様にとって馴染みが薄く、しかも高額なリフォーム工事。
だからこそ、昭和技建では皆様の心配事や不明な点を全て解決し、安心して施工をお任せいただける環境を作る責任が我々リフォーム業者にはあると考えております。

完璧は施工は当然、ただ工事するのではなくリフォームが初めての方でも安心して施工をお任せいただける環境作り。
そして、不明な点や心配事があれば、丁寧にご説明させていただき徹底的に不安を取り除く。
それこそが昭和技建が30年近く地元菊池市近郊で多くのお客様からご愛顧いただいてきた理由です。

Q1:満足いくリフォームを行うポイントはありますか?

昭和技建でも現地調査の際に詳しくお伺いしますが、まずは現在の住まいへの不満を書いてチェックシートを作ることをおすすめします。
不満な点をまとめることで漠然とした要望が整理されて、リフォームする箇所の優先順位や配分も決めやすくなります。
また、リフォーム雑誌や本・インターネットなどで情報を収集して、イメージを伝えやすい写真などがあれば切りとったり、プリントアウトするなどして打合せに活用してください。
住宅設備機器などの取替の場合は、ショールームに行って実際の使い勝手や、寸法をチェックするのも失敗しない為のポイントです。

Q2:見積りをお願いした後にしつこく営業してきませんか?

良心的なリフォーム業者であれば頻繁に電話したり直接訪問したりすることはありませんし、もちろん昭和技建もしつこい営業や勧誘は一切行っておりません。
リフォームは個々の住まいの状況を実際に見て確認しないと正確な金額が出ないケースも多いですし、良いご提案もできません。
お客様のご迷惑になるような行為は絶対に致しませんので、安心してお問い合わせください。

Q3:住みながらでもリフォーム工事はできますか?

戸建てでもマンションでも住みながらの施工が可能です。
大がかりなリフォームの場合でも、部屋毎や1、2階に分けて工事しますので問題ございません。
ただし、水廻り等の工事は数日間キッチンやお風呂が使えなかったりと不便な面はどうしても出てきますので、事前に考慮していただく必要があります。

Q4:リフォームの工事は何日くらいかかりますか?

工事にかかる日数は、リフォーム内容や建物の状況によって違ってくる為、一概には言えません。
目安をあげるとすると、内装工事では一週間、ユニットバスの交換は2日、システムキッチンの交換は4~5日、内装工事と水廻りの設備の交換などの全面改装で約1ヵ月、間取り変更も含む全面改装なら約2ヶ月位です。
一戸建ての場合では、骨組だけを残しての全面改修は新築よりもやや短い位の工期がかかります。
また、マンション、戸建ていずれも解体した後に問題が見つかることもあり、補修などの為に予定よりも工期がかかることもあります。

Q5:古い木造住宅では建て替えとリフォームのどちらがいいですか?

全面改修で新築より高額になる場合や、かなり老朽化が進み地盤や土台、柱に問題がある場合などは、建て替えをおすすめします。
ただし、建て替えとなると取り壊し費用や引越し費用、仮住まい費用、登記の費用など余分に資金が必要となります。
予算に限りがある場合、急を要する場合はリフォームがおすすめです。
また、建物が敷地ぎりぎりに建っている場合など、建築基準法が建築当時と異なっていると規制を受けてしまい建て替えると今より小さい家屋になってしまう場合もあります。
その場合もリフォームをおすすめします。

Q6:増築で家を広くしたいのですが、どこまでできますか?

増築する部屋の使用目的はもちろん、外観もよく考慮することが必要です。
一階部分に既存の屋根の下に差しかけての増築が費用的には安くすみますが、天井が低くなったり、見た目も良くありません。
逆に、一部を解体して既存の部分を広くする場合や平屋に2階を増築する場合などは費用も工期もかかります。
また、建築基準法で規制を受けたり、確認申請が必要な場合もありますので、住宅の地域の指定など事前に確認しておくと良いでしょう。

Q7:工事費以外でかかる費用は何かありますか?

仮住まいが必要となるような大掛かりなリフォームを行う場合は、工事費以外に家賃や引越し代が必要となります。
また、ローンを利用するのであれば事務手数料が必要となります。
その他にも、リフォーム後のカーテンや照明、家具なども考慮に入れておきましょう。

Q8:今までのキッチンの場所を移動してリフォームできますか?

キッチンの移動では排気や排水の検討が必要となります。
特にマンションの場合は、排気ダクトを変更することで吸い込みが悪くなったり、排水の勾配がとりにくく排水管がつまりやすくなったりする場合がありますので注意が必要です。
昭和技建では熟練の経験からしっかり現地調査を行い、施工が可能か?別途配管工事が必要か?などを点検させていただきます。

Q9:システムキッチンの値段と種類、選ぶ時のポイントはありますか?

システムキッチンはI型・L型・対面型・アイランド型等があり、基本の機器がある程度パッケージ化され個々のパーツが選べるようになっています。
ワークトップの素材、扉材の種類、水栓や機器類によって価格が異なりまが、基本的には今のキッチンの不満を解消してくれる機能を備えるものを選ぶと良いでしょう。
また、費用としては既存キッチンの解体費用、取付費、ガス・水道・電気工事費等がかかります。

Q10:在来工法とシステムバス、リフォームにはどちらがいいですか?

「お風呂はオリジナリティ溢れたものにしたい」という人向きなのが゙在来工法バスです
好きな型の浴槽が選べ、天井を高くしたり、窓やライトの設置も自由自在です。
ただし、防水工事が必要でプロの手作りなので工期が長くかかります。
システムバスは完全自由度には欠けますが、防水性、機能性、設備等は充実していますし、施工性に優れているので工期が3~4日で済むのでリフォームにはおすすめです。

Q11:和式トイレを洋式トイレへ取り替えることは可能ですか?

和式トイレから洋式トイレへの変更は現状の床や便器を全て撤去してから作り直します。
そのため、新たに洋式便器を取り付けるのにあたり排水管の位置なども考慮する必要があります。
最近では、狭い和式トイレの洋式へのリフォームに適応する便器・タンクのセットや、ある程度の排水位置に対応できるリフォーム便器があります。
また、あわせて洗浄暖房便座を取付されたい時は電源(コンセント)が必要になります。

Q12:床のカーペットを張替えたいのですが、フローリングの方がいいでしょうか?

最近ではフローリングに張り替えるケースが多くなっています。
ダニやホコリの心配、清掃のしやすさなどでは木質フローリングのほうが優れていると言えるでしょう。
耐防汚、耐クラック、耐水、耐熱、防音などの性能もいろいろあり種類も豊富。
ただしカーペットよりは費用がかかってしまう点には注意が必要です。

Q13:狭い玄関を広くしたいのですが?

スペースに余裕があれば玄関前を増築したり、玄関横の部屋まで玄関を広げるといった方法がありますが、いずれにしても大掛かりな工事になります。
簡単に出来る方法としては、玄関ドアから入って正面に鏡をつけて奥行を感じさせたり、玄関収納を薄型、ミラー付扉に変更するといった方法があります。
また、暗い玄関はなおさら狭く感じてしまいます。
窓を大きい窓や出窓に変更したり、玄関ドアを明かりとりのあるタイプや袖がガラスになったタイプにして採光する方法や、内装材を明るい色にするのも効果的です。

Q14:高齢者に配慮してリフォームで安全性を高めるポイントはありますか?

高齢者の方にとって安全・快適に過ごせるためのリフォームとして、
1. トイレの扉は引き戸か外開きにする。
2. ドアのノブは扱いやすいレバー式ハンドルにする。
3. 階段は、可能なら広く緩やかで踊り場付きの曲り階段にし、手すりを取り付ける。
4. わずかな段差がつまずきやすい。段差を無くして平らに。
5. 浴槽はまたぎ高が低く、浴槽底面にすべり止め加工のあるのもがよい。
6. 階段の照明は、踏み面を集中的に照らす足元灯を併用する。
7. 玄関や廊下、浴室、トイレ、洗面、寝室に手すりをつける。
8. 車イスで廊下や出入り口を通るには、1m以上の幅が必要。
9. 床材選びは慎重に。滑りにくい材料がよい。
以上のようなポイントがあります。

Q15:健康に配慮した建材にはどんなものがありますか?

内装材では、天然無垢材のフローリングや建具などがあります。
その他の木質建材では、ホルムアルデヒドに関する規制があり、等級はF★★~F★★★★まで定められています。
このうち、F★★★★表示の材料は制限なく使えますが、F★★★までの材料は換気の状況に応じて使用面積が制限されます。
現在、住宅向け建材のほとんどがF★★★★の製品となっています。
畳では、備長炭入り、ひのきチップ入り、竹炭入りの畳もあります。
壁材では、断熱性や調湿性に優れているしっくい壁、珪藻土などの塗り壁材や調湿、吸着機能のあるタイル建材などがあります。
また、壁紙ではEマーク、RALマーク、ISMマークなど安全規定を満たした壁紙につけられるマークがあり、このマークのついたものはホルムアルデヒドなどの化学物質が低レベルに規制されています。

熊本県菊池市近郊でのキッチンリフォーム・浴室リフォーム・トイレリフォームなど各種リフォーム工事は昭和技建へお任せください!

熊本県菊池市近郊でのキッチンリフォーム・浴室リフォーム・トイレリフォームなど各種リフォーム工事は昭和技建へお任せください!
リフォーム工事における全ての工程一つ一つに心を砕き、他のどんなリフォーム業者・工務店よりも完璧な仕上がりを目指します。

お問い合わせ・ご相談・お見積もりは無料、メールでのお問い合わせは24時間365日承っております。
熊本県菊池市近郊でリフォーム工事をご検討中の方は、ぜひ昭和技建までお気軽にお問い合わせください。

各種リフォーム工事の無料見積もり・ご相談はこちらから

菊池市での浴室リフォーム・トイレリフォームなど各種リフォームへのメールでのお問い合わせは24時間受付中
菊池市でのキッチンリフォーム・浴室リフォームなど各種リフォームへの電話でのご相談・お問い合わせは0800-111-3117